レコーディングダイエットをやりました

実際に痩せるためには、どのようなダイエットをするのが自分にとって一番いいのかを、結構長い間考えていました。
まず糖質制限ダイエットというものはどうかと、少し考えてみましたが、糖質は脳にとって大事な栄養素ということなので、日頃の活動に支障をきたすのは、良くないと思ってやめておきました。
他に考えたものとして、激しい運動をして痩せるということですが、これは長期間続けていくのは、難しいのではないかと思い、やりませんでした。

 

厳しい糖質制限も、激しい運動も嫌いな怠惰な自分でも出来そうなダイエット法がないかと色々と探した結果、レコーディングダイエットというものがいいんじゃないかと思って、始めようと思いました。
レコーディングダイエットは、日々の食事のカロリーを記録して、自分の食生活の状態を詳しく把握することです。そうすることによって、自分がカロリーを摂り過ぎていることなどが分かって、それを改善しようとすることにも繋げられるのです。
レコーディングダイエットを始めてから、毎日今日は何を食べたか、またその食べたもののカロリーは、どのぐらいかをインターネットを使いながら、地道に書き記していきました。
そうすることで見えたことは、間食を少し多くしすぎているかなということです。また、記録をするのは逐一行わなければならないので、間食をする度に書き記すというのは面倒もあって、自然と間食も減り、体重も減っていったのです。レコーディングダイエットは、自分には効果的なダイエット法でした。