ダイエット中のお肉との付き合い方

ダイエットというと、とにかく食べる量を減らしてカロリーを制限すると考える人が多くいます。

 

摂取カロリーを少なくするためにはなるべく高カロリーのものは食べない、特に焼肉やステーキなどの肉類はもってのほか、と思うのはダイエット中の人にとっては当たり前の考えともいえます。

 

しかし必ずしもダイエット中は肉類厳禁というわけではありません。

 

むしろカロリー消費を増やす適度な筋肉を作るためにお肉に含まれるタンパク質は必要ですし、豚肉多く含まれるビタミンB1は効率の良いエネルギー生成を助ける役割を果たします。

 

なので、ダイエット中こそ適度にお肉を食べる必要があるのです。

 

ダイエット中のお肉料理との付き合い方でポイントになるのが、脂質のカットです。

 

お肉料理のカロリーの高さは主に脂質の多さが原因です。

 

ほんの30g程度の脂身にご飯茶碗一杯分のカロリーが含まれています。

 

なので、ダイエット中はできるだけ脂身の少ない部位を選んだり、脂身部分を取り除いたりしてから食べることを心がけなければなりません。

 

また、ダイエット中の方に特にオススメのお肉は羊肉です。

 

羊肉には脂肪の燃焼を促し、筋肉の組成を助ける「L-カルニチン」という成分が多く含まれています。

 

適度に筋肉を維持しながら脂肪だけをどんどん燃やしてくれるのでダイエットに大助かりです。

 

ダイエット中はお肉厳禁!と、かたくなにお肉を食べないことは体力の低下などにもつながります。

 

お肉との上手な付き合い方を学び健康的な体を維持しながらダイエットに取り組みましょう。