お豆腐はダイエットの味方!夕飯の主食を抜いてみましょう!

今はやりの、糖質制限ダイエット。私には続かなさそう……そう思っていませんか?
糖質を、まったくとってはいけないというわけではないのです。たとえば、夕飯時に白いご飯を抜く。これだけでも十分なダイエット効果が期待できます。(朝や昼はご飯もパンも普通に食べてOKです)
それでもキツイ! と思われるかもしれません。ですが、おかずは、お腹いっぱい食べてもいいのです。やっぱりお米も食べたい、とお思いでしたら、オススメのレシピがあります。
まず、絹ごし豆腐を崩します。そこに納豆と、刻んだネギ、お好みで卵黄を加えてめんつゆをかければ、主食を食べている気分が味わえます。
一般的に、白い食べ物は太りやすいといいますが、豆腐なら一丁まるまる食べてもヘルシーです。
ダメ押しで、運動も行えば、美しくシェイプアップできるでしょう。こちらもキツイ運動でなくて構いません。大切なのは、メリハリをつけること。たとえばウォーキングなら、スマホを見ながらではなく、早足で腕を振ってキビキビ歩くこと。これだけで、運動効果には雲泥の差があります。お気に入りのウェアを着て、好きな音楽を聞きながら楽しく歩きましょう!

 

ほかに、運動でオススメなのは武道です。それこそキツイんじゃない!? と思われるかもしれませんが、武道は下っ腹を意識しますので(丹田といいます)短時間でも集中してやれば、ウエスト周りのお肉を落とす効果が期待できます! 汗もたくさんかきますよ!
努力は必ず報われます! まずは夕飯の白いご飯、お豆腐に変えてみませんか?

 

 

ダイエットは無理をせずにゆっくりと

ダイエットと一言で言っても、自分に合う方法でやらなければ効果は出ませんし、続けるのは大変です。
私はダイエットのためにひたすら運動をしていた時期がありますが、それが裏目に出て膝を痛めてしまいました。
それからは、食事を減らしたりするなど、地味なことを長期に渡って続けるようになりました。
膝が治ってからは、無理をしない程度の運動をするようになりました。
中々痩せずにやきもきしましたし、もっと楽な痩せ方があるのではと何回も思いました。
ですが、また膝を壊す可能性もありましたし、別のところを怪我しない保証なんてありません。
イライラしましたが、ここは耐えようと思いました。
ですが、人とはいつの間にか慣れていくもので、そのイライラも段々収まり、穏やかに過ごせるようになりました。
食事も以前ほど無茶苦茶に食べなくなったせいか、体も軽くなりました。
体重も結果的には5kgほど減ったのですが、ここまで何ヶ月かかったのか全く覚えていません。
少なくとも半年はかかったと思います。
そこそこ長期だったせいか、痩せた感覚はあまりありません。
あまりにもゆっくり痩せすぎたのでしょう。
ですが、そのおかげか体に悪い影響は全く出ませんでした。
食欲もダイエット中のまま維持できています。
戻ることがなく、安心しています。

ダイエットが終わったからといって油断するのではなく、継続出来ることはしたほうが体にもいいですよね。
もうあのように太らないようにしたいものです。