糖質オフダイエット

糖質オフダイエットをするときに、すべて糖質を食べないようにしていても思わぬところに糖質という敵は潜んでいることがあります。
よくダイエッターはダイエットと健康管理のために野菜ジュースを朝ごはんがわりにしている人もいますが、起床した直後の空腹の胃に野菜ジュースを投入すると返ってダイエットに良くないのです。
なぜかというと、理由は二つあります。
野菜ジュースは、実は割と糖質が多いジュースだということと、その糖質を空腹時に摂取することで血糖値が高くなり脂肪をつけやすくなります。
市販されている野菜ジュースの多くには、砂糖が含まれており、砂糖と書かれていなくても果糖が入っていることもあるのです。
また、それだけではなく野菜自体にも多くの糖質が含まれていて、それを何も食べていない胃に流し込むのは急激な血糖値の変化を招くためダイエットにおすすめできません。
私も野菜ジュースダイエットをしていたとき、朝はだるいし野菜ジュースが手頃だったし飲んでいたのですが全然痩せることはできませんでした。
食べる順番ダイエットであるように糖質は食事の最後に順番を置かないと、返って太りやすい原因を作ってしまうことになるのです。
それでは、手軽な野菜ジュースで糖質オフダイエットをしようとする人はどうしたらいいのでしょうか。
それは、野菜ジュースだけを摂取するのではなく、野菜ジュースの前にたんぱく質を少しでもいいので食べることです。
私は卵料理や納豆などを食べるようにしていますが、とにかく野菜ジュースを空腹時に一番最初に摂取しないということを決めるのが大切です。